RODEMの基本機能⑥:同行するメンバーと共有した予定で移動予定を計算

RODEMではカレンダーでアポイントメント予定を共有(予定の作成者がゲストを招待)することで、作成者、ゲストの両方に対して移動予定を計算してくれます。


・移動予定はメンバーそれぞれのカレンダーの予定を見て、個別に作成
予定の共有によってアポイントメント予定(行き先、時間)は同じものが入りますが、そこへ行くまでの予定は作成者、ゲストそれぞれのカレンダーの予定を見て、前の予定の場所から移動するように移動予定を作成します。
ある人は自社から、ある人は前の訪問先から向かうような移動予定を作成することが可能です。

移動予定がそれぞれのカレンダーで作られるイメージ

・[直行][直帰][帰社]の予定を共有した場合
直行、直帰、帰社のアポイントメント予定をゲストと共有した場合でも、ゲストは直行、直帰、帰社にはなりません。
ゲストが直行、直帰、帰社したい場合は、ゲスト自身がアポイントメント予定のタイトルを編集([直行]、[直帰]、[帰社]を追記)してください。

また、登録者がアポイントメント予定を編集(時間帯の移動や削除)をした場合にゲストの予定にも反映されますが、その際にゲスト自身で行った編集はキャンセルされ、登録者の変更が優先されます。

[お知らせ]:RODEM 2ヶ月無料トライアル申し込み受付中!!
RODEMwebサイトにてお申込みをいただくと、製品版を2ヶ月間無料でお試しいただけます。
この機会にぜひお試しください!

0 件のコメント:

コメントを投稿