[機能変更]予定の場所欄を使っての行き先指定が便利になりました

予定の場所欄を使っての行き先指定方法を変更しましたのでご紹介します。

これまでは、予定の場所欄に住所を入れて行き先を指定する場合は[ ]で括る必要がありました(例:場所欄に[日本東京都杉並区高円寺北2丁目3−17]と入力)。
この機能を変更し、場所欄への住所入力は[ ]で括らなくてもOKになりました。


タイトル欄に[ ]で括った行き先名の入力がある場合はそちらを優先しますので、場所欄の住所を行き先にしたい場合はタイトル欄は[ ]なしで入力してください。


また、Googleカレンダーの予定詳細画面の場所欄では、入力した行き先名によって場所の候補が検索されることがあります。これをそのまま決定することで、行き先にすることができます。



ご注意:Googleカレンダーから検索された行き先の住所の中には極稀にRODEMのシステムが認識ができない住所(存在しない住所など)が出ることがあります。その場合は、行き先が特定できず移動予定も登録されません。

詳細はRODEMユーザーズマニュアル内でも紹介していますのでご確認ください(googleカレンダーの場合Office365の場合)



0 件のコメント:

コメントを投稿