RODEMの移動予定作成ルール変更について、当ブログ内で数回に亘ってご紹介していきます。 今回は「1日の最後の予定の考え方」です。 (今回お知らせしているルール変更は、3月上旬〜中旬に実施予定です)

移動予定作成ルール変更②:1日の最後の予定の考え方


RODEMの移動予定作成ルール変更について、当ブログ内で数回に亘ってご紹介していきます。
今回は「1日の最後の予定の考え方」です。
(今回お知らせしているルール変更は、3月上旬〜中旬に実施予定です)
※移動予定作成ルールに関する投稿&予定
・移動予定作成ルール変更の予告:2/16(金)公開済み
・1日の最初の予定の考え方:2/20(火)公開済み
・1日の最後の予定の考え方:2/22(木)公開 ←今回
・アポ予定の前後関係の考え方:2/27(火)公開予定
・ゲスト共有の考え方:3月中に公開予定
・その他、シチュエーション別のルール:3月中に公開予定


■一日の最後の予定の考え方
・当日の中で終了時刻が最も遅い予定を「最後の予定」とし、その終了後に出発するものとして、自社への移動予定が自動的に作られます

1日の最後の予定の後に「自社までの移動予定」を作る(※クリックで拡大)

・「最後の予定」として終了時刻が同じものが複数ある場合は、複数の予定の場所から自社への移動予定が作られます

最後の予定が複数ある場合は「自社までの移動予定」を複数作る(※クリックで拡大)

 ・新たに予定が登録され「最後の予定」が変わった場合(新たな予定が最後の予定になった場合)は、自社への移動予定を更新します

最後の予定が変わった場合は「最後の予定」は更新される(※クリックで拡大)

・作られた移動予定のタイトルに[直帰]を追記すると、到着地を自宅として移動予定を更新します(アポ予定に[直帰]を追記する方法も引き続き対応)

移動予定に[直帰]を追記すると、自宅への移動予定に(※クリックで拡大)