RODEMの移動予定作成ルール変更について、当ブログ内で数回に亘ってご紹介していきます。 今回は「その他、シチュエーション別のルール」として出張先などで自社や自宅以外を出発地としたい場合の予定の作成方法を紹介します。 (今回お知らせしているルール変更は、3月中旬に実...

移動予定作成ルール変更⑤:その他、シチュエーション別のルール



RODEMの移動予定作成ルール変更について、当ブログ内で数回に亘ってご紹介していきます。
今回は「その他、シチュエーション別のルール」として出張先などで自社や自宅以外を出発地としたい場合の予定の作成方法を紹介します。
(今回お知らせしているルール変更は、3月中旬に実施予定です)
※移動予定作成ルールに関する投稿
・移動予定作成ルール変更の予告:2/16(金)公開済み
・1日の最初の予定の考え方:2/20(火)公開済み
・1日の最後の予定の考え方:2/22(木)公開済み
・アポ予定の前後関係の考え方:2/27(火)公開済み
・ゲスト共有の考え方:3/9(金)公開済み
・その他、シチュエーション別のルール:3/12(月)公開 ←今回

■出張先での出発地調整
通常、1日の中での「最初の予定」には自社または自宅から向かう移動予定を作るというのがRODEMの基本ルールです。

ですが、出張等で前泊をした場合や、出張先での宿泊をした場合には、宿泊地から訪問先へ向かうように移動予定が作られないと実際の予定と合わないことになってしまいます。
そういった場合は、前泊や宿泊の予定(例:ビジネスホテルなどの滞在時間)を登録することで、その予定を「前の予定」と見なしてここから出発する移動予定を作成します。

宿泊地の滞在予定もカレンダーに登録することで、そこから訪問先へ向かうように移動予定が作られる

ビジネスホテルなどへの滞在予定を住所などで登録するのが手間と感じる場合は、最寄駅を行き先(滞在地)とした予定で代替するのが楽です。
この場合は駅で行き先を指定した予定を「前の予定」と見なし、ここから出発する移動予定を作成します。
 ※参考:駅名で行き先を設定する方法について