これまで、RODEMの提示する移動予定でバスを使用するものを出す条件として「行き先所在地から1km以内に鉄道駅がない場合」というものがあったため、どちらかと言えば「バスを使わないと行けない場合」以外はバスを使う経路が出にくい状態でした。 今回、経路作成のロジックをアップデート...

[機能変更]バスを使う経路の出やすさを変更しました

これまで、RODEMの提示する移動予定でバスを使用するものを出す条件として「行き先所在地から1km以内に鉄道駅がない場合」というものがあったため、どちらかと言えば「バスを使わないと行けない場合」以外はバスを使う経路が出にくい状態でした。

今回、経路作成のロジックをアップデートし、経路の候補としてバスを使うものが出やすくなりました。
これまで通りに移動予定を作成するだけで最初からバスを使う経路が提示される場合もありますが、提示されない場合は移動予定編集画面からの操作で選択することができます。

■これまで通りに移動予定を作成する場合
移動予定作成のロジックを変更しているため、その「出発地→到着地」の移動においてバスを使う経路が効率的である場合には最初から提示するようになります。
※注意点
過去に移動予定を作成したことのある「出発地→到着地」の組み合わせの場合は、前回使用した経路を優先する機能が働くため、バス経路が出にくい旧ロジックの頃の結果を再現しようとしてしまいます。
移動編集画面にてバスを使う経路の選択後は、その選択結果を前回使用した経路として優先するようになります。

■移動予定編集画面の候補からバスを使う経路を選択する場合
バスを使う経路が最早、最安の条件とならない場合でも、移動予定編集画面の候補には含まれることがあります。
移動予定編集画面の候補からバスを使う経路を選択してください。

候補4、5がバスを使う経路

■移動予定編集画面で出発駅、到着駅としてバス停を選択する場合
5/24のアップデートで任意の出発駅、到着駅を選択できるようになりました。
この乗車駅、降車駅にはバス停を含むため、ここでバス停を選択すれば経路もバスを使ったものになります。

出発駅、到着駅をバス停とすることで、バスを使う経路に