RODEMで行き先の企業名を検索した際に複数の企業がヒットすることがあります。 ここから、実際に行きたい場所を選ぶ(RODEMが設定した行き先を変更する)操作は手間がかかりますし、別の機会で検索した際も同じように選ぶ必要がありました。 今回のアップデートで...

[機能変更]行き先の変更方法が変わりました & 決定した行き先を学習するようになりました



RODEMで行き先の企業名を検索した際に複数の企業がヒットすることがあります。
ここから、実際に行きたい場所を選ぶ(RODEMが設定した行き先を変更する)操作は手間がかかりますし、別の機会で検索した際も同じように選ぶ必要がありました。

今回のアップデートではこの機能を変更し、
「行き先の変更は、行き先候補のリストからできるようにする」
「前回行った行き先を学習して、次回以降は優先して決定する」
という使い方ができるようになりました。

企業検索の際に、予定のタイトルを[企業名 @都道府県市区町村 ]とすることで、検索する企業を所在地の地域で絞り込むことができました。 (例:[ヴァル研究所 @東京都 ]や[ヴァル研究所 @杉並区 ]と登録) これまでは ”都道府県市区町村” までを絞り込みに使えま...

[機能変更]企業検索の地域絞り込みをより詳細にできるようになりました



企業検索の際に、予定のタイトルを[企業名@都道府県市区町村]とすることで、検索する企業を所在地の地域で絞り込むことができました。
(例:[ヴァル研究所@東京都]や[ヴァル研究所@杉並区]と登録)

これまでは”都道府県市区町村”までを絞り込みに使えましたが、今後は街名、町名も絞り込みに使うことができます。
(例:[ヴァル研究所@高円寺]や[ヴァル研究所@高円寺北]と登録)


都道府県だけではまだ候補が絞りきれない場合や、区は分からないけど街名か町名なら分かる場合などにご利用いただくと便利です。

予定の場所欄を使っての行き先指定方法を変更しましたのでご紹介します。 これまでは、予定の場所欄に住所を入れて行き先を指定する場合は[ ]で括る必要がありました(例:場所欄に[日本東京都杉並区高円寺北2丁目3−17]と入力)。 この機能を変更し、場所欄への住所入...

[機能変更]予定の場所欄を使っての行き先指定が便利になりました



予定の場所欄を使っての行き先指定方法を変更しましたのでご紹介します。

これまでは、予定の場所欄に住所を入れて行き先を指定する場合は[ ]で括る必要がありました(例:場所欄に[日本東京都杉並区高円寺北2丁目3−17]と入力)。
この機能を変更し、場所欄への住所入力は[ ]で括らなくてもOKになりました。

5/29に機能アップデートを実施いたしまして、駅名、施設名を使って行き先を設定できるようになりました。 打合せ前に行き先の最寄駅まで行っておいて事前打ち合わせや食事をしたいとき、セミナーや展示会など企業でない場所を行き先にしたい場合などにご利用いただくと便利かと思いま...

[新機能追加]駅名や施設名での行き先設定ができるようになりました & エラーメッセージを変更しました



5/29に機能アップデートを実施いたしまして、駅名、施設名を使って行き先を設定できるようになりました。

打合せ前に行き先の最寄駅まで行っておいて事前打ち合わせや食事をしたいとき、セミナーや展示会など企業でない場所を行き先にしたい場合などにご利用いただくと便利かと思います。

RODEMでは4/28にリニューアルを実施し「企業管理者機能の追加」「ユーザー画面デザインの変更」「ポータルサイトの開設」をしました。 今回は新機能でもある「企業管理者機能」についてご紹介します。

[新機能追加]企業管理者機能をリリースしました


RODEMでは4/28にリニューアルを実施し「企業管理者機能の追加」「ユーザー画面デザインの変更」「ポータルサイトの開設」をしました。

今回は新機能でもある「企業管理者機能」についてご紹介します。

RODEMではカレンダーでアポイントメント予定を共有(予定の作成者がゲストを招待)することで、作成者、ゲストの両方に対して移動予定を計算してくれます。

RODEMの基本機能⑥:同行するメンバーと共有した予定で移動予定を計算


RODEMではカレンダーでアポイントメント予定を共有(予定の作成者がゲストを招待)することで、作成者、ゲストの両方に対して移動予定を計算してくれます。

予定のタイトルに特定のコマンドを入力すると、移動予定の作り方や訪問先の指定ができるということについて過去何回かに渡ってご紹介してきました。 今回はこれまでにご紹介したコマンドをまとめてみました。

RODEMの便利な使い方⑥:タイトルに入力できるコマンドまとめ




予定のタイトルに特定のコマンドを入力すると、移動予定の作り方や訪問先の指定ができるということについて過去何回かに渡ってご紹介してきました。

今回はこれまでにご紹介したコマンドをまとめてみました。

RODEMが行き先として入力された企業名から場所を特定するために参照しているデータベースは、国税庁の「 法人番号公表サイト 」の企業名と所在地がセットになっているものです。 「企業名の正規化」「目的地住所の特定」のためにデータベースを参照しています ここに掲載...

RODEMの便利な使い方⑤:管理している名刺データを参照して行き先を指定

RODEMが行き先として入力された企業名から場所を特定するために参照しているデータベースは、国税庁の「法人番号公表サイト」の企業名と所在地がセットになっているものです。

「企業名の正規化」「目的地住所の特定」のためにデータベースを参照しています

ここに掲載されている所在地は”登記上の本社所在地”となるため、支社など本社以外の事業所の場所をここから参照することはできません。

カレンダーに訪問予定を登録した際、RODEMがタイトルに入力した企業名をデータベースから検索し、住所を特定するという内部処理を行っているのですが、この時に特定した住所を訪問予定の「場所欄」にも登録しています。 データベースにある住所情報が場所欄に入ります

RODEMの便利な使い方④:地図の表示&スマホのカレンダーと同期

カレンダーに訪問予定を登録した際、RODEMがタイトルに入力した企業名をデータベースから検索し、住所を特定するという内部処理を行っているのですが、この時に特定した住所を訪問予定の「場所欄」にも登録しています。

データベースにある住所情報が場所欄に入ります

RODEMの基本機能として、カレンダーに[行き先企業名]というタイトルで予定を登録すると、その予定に間に合うような移動予定を計算&登録してくれます。 企業名を[ ]で括ってデータベースから検索するのが基本的な使い方です

RODEMの便利な使い方②:オリジナルの訪問先情報を登録する

RODEMの基本機能として、カレンダーに[行き先企業名]というタイトルで予定を登録すると、その予定に間に合うような移動予定を計算&登録してくれます。

企業名を[ ]で括ってデータベースから検索するのが基本的な使い方です

RODEMは、これまで経費精算系サービスとの連携を順次進めてきましたが、利用者様や導入を検討されている方から「自社の経費精算システムと連携したい」というご要望を多くいただいておりました。 2017年2月21日(火)より、経費精算システムと「RODEM」に蓄積された...

[お知らせ] 精算連携APIの提供を開始しました



RODEMは、これまで経費精算系サービスとの連携を順次進めてきましたが、利用者様や導入を検討されている方から「自社の経費精算システムと連携したい」というご要望を多くいただいておりました。
2017年2月21日(火)より、経費精算システムと「RODEM」に蓄積された運賃や経路のデータのシームレスな連携を可能にする「RODEM 精算連携API」の提供を開始しました。

RODEMが算出した移動に関する情報(日付・利用経路・運賃)はログとして蓄積されており、このデータを交通費精算に利用することができます。

RODEMの基本機能⑤:算出した移動予定データを使って精算

RODEMが算出した移動に関する情報(日付・利用経路・運賃)はログとして蓄積されており、このデータを交通費精算に利用することができます。


2017年2月9日(木)に開催された株式会社コンカーの「Concur Japan Partner Summit」にて、「『RODEM』を通じてビジネスパーソンの働き方改革を実現する仕組みを提供している」と評価いただき、「Concur Japan Partner Awar...

[お知らせ] RODEMが「Concur Japan Partner Award」を受賞しました



2017年2月9日(木)に開催された株式会社コンカーの「Concur Japan Partner Summit」にて、「『RODEM』を通じてビジネスパーソンの働き方改革を実現する仕組みを提供している」と評価いただき、「Concur Japan Partner Award」のひとつ、イノベーションパートナーアワードを受賞しました。

 


RODEMはサービス開始間もないサービスである為、日々改善を行っております。 従来、開発ロードマップはお問い合わせをいただいた際に個別にご提示させて頂いておりましたが、2017年1月〜6月の機能追加・改善予定として公開させて頂きます。

RODEM 2017年1月〜6月 開発ロードマップを公開します



RODEMはサービス開始間もないサービスである為、日々改善を行っております。
従来、開発ロードマップはお問い合わせをいただいた際に個別にご提示させて頂いておりましたが、2017年1月〜6月の機能追加・改善予定として公開させて頂きます。

RODEMが登録してくれる移動予定は「外出予定に間に合うように検索した結果」に基づくものです。 普段であれば乗車駅→降車駅の乗り換え検索をして、いくつかの経路パターン(利用路線や乗り換え駅の違いなど)から選ぶものをRODEMが自動的に判別して移動予定としています。 ...

RODEMの基本機能④:移動予定の内容を編集する


RODEMが登録してくれる移動予定は「外出予定に間に合うように検索した結果」に基づくものです。
普段であれば乗車駅→降車駅の乗り換え検索をして、いくつかの経路パターン(利用路線や乗り換え駅の違いなど)から選ぶものをRODEMが自動的に判別して移動予定としています。

RODEMが登録する移動予定は、カレンダー上の訪問予定を編集(時間帯の移動、追加や削除)するたびに再計算を行って、移動予定を更新してくれます。

RODEMの基本機能③:予定編集するだけで更新


RODEMが登録する移動予定は、カレンダー上の訪問予定を編集(時間帯の移動、追加や削除)するたびに再計算を行って、移動予定を更新してくれます。

予定のタイトルに訪問先名称を入力する際、 [訪問先名称@地域] と入力することで地域を絞り込んだ企業検索ができます。入力できる地域名は都道府県市区町村までです。 日本全国を対象に検索した際には複数の企業が対象となる場合がありますが、地域で絞り込むことで訪問先にしたい...

RODEMの便利な使い方①:訪問したい企業を地域で絞り込む



予定のタイトルに訪問先名称を入力する際、[訪問先名称@地域]と入力することで地域を絞り込んだ企業検索ができます。入力できる地域名は都道府県市区町村までです。

日本全国を対象に検索した際には複数の企業が対象となる場合がありますが、地域で絞り込むことで訪問先にしたい企業が検索しやすくなります。

RODEMが計算する移動予定は、基本的には自社(あなたが勤務先として登録した所在地)が出発地となりますが、予定のタイトルに特定の文字列を入れることで出発地を自宅にしたり、打ち合わせ後に自社、自宅へ戻るように計算させることができます。

RODEMの基本機能②:直行、直帰の移動予定を計算して登録させる


RODEMが計算する移動予定は、基本的には自社(あなたが勤務先として登録した所在地)が出発地となりますが、予定のタイトルに特定の文字列を入れることで出発地を自宅にしたり、打ち合わせ後に自社、自宅へ戻るように計算させることができます。

この機能は、RODEMで最も基本となる機能でもあり、最大の特徴でもあります。 普段、あなたがお客さんとの打ち合わせ等で外出をする際、以下のような行動をとっているのではないでしょうか?

RODEMの基本機能①:カレンダーに予定を入れるだけで、移動予定を自動的に計算して登録



この機能は、RODEMで最も基本となる機能でもあり、最大の特徴でもあります。

普段、あなたがお客さんとの打ち合わせ等で外出をする際、以下のような行動をとっているのではないでしょうか?

この度、ビジネスマンを「めんどくさい」から解放するサービス「RODEM」の開発者ブログを開設しました。 このブログ内では「RODEM」の基本的な使い方、より便利な使い方、アップデート情報などをご紹介していきますのでお楽しみに!

RODEM 開発者ブログを開設しました



この度、ビジネスマンを「めんどくさい」から解放するサービス「RODEM」の開発者ブログを開設しました。


このブログ内では「RODEM」の基本的な使い方、より便利な使い方、アップデート情報などをご紹介していきますのでお楽しみに!

※本投稿はRODEM契約者向けの解説です RODEMのご利用開始時には、初期登録項目を登録いただき、チュートリアルで基本的な使用方法をご確認ください。

[解説]初期登録&チュートリアル



※本投稿はRODEM契約者向けの解説です
RODEMのご利用開始時には、初期登録項目を登録いただき、チュートリアルで基本的な使用方法をご確認ください。

1/31にアップデートを実施いたしました。 下記の機能追加、変更がありましたのでご確認ください。

1/31アップデート情報



1/31にアップデートを実施いたしました。
下記の機能追加、変更がありましたのでご確認ください。