RODEMには、精算データ(移動予定に関する日にち、行き先、利用経路、運賃など)を精算サービスに連携する機能があります。 連携できるサービスも増えて来ましたので、サービス一覧と連携設定・手続きについてまとめました。

[解説]精算データを連携できるサービスまとめ


RODEMには、精算データ(移動予定に関する日にち、行き先、利用経路、運賃など)を精算サービスに連携する機能があります。
連携できるサービスも増えて来ましたので、サービス一覧と連携設定・手続きについてまとめました。


■精算連携できるサービス一覧 ※括弧内は提供事業者
・Concur Expense (株式会社コンカー)
・MFクラウド経費 (株式会社マネーフォワード)
・クラウド会計ソフトfreee (freee株式会社)
・経費Bank (SBIビジネス・ソリューションズ)
・J’s NAVI NEO (株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ)
・皆伝!ワークフロー (スミセイ情報システム株式会社)
・駅すぱあと旅費交通費精算Web (株式会社ヴァル研究所)

精算システム一覧(RODEMポータルサイトより)


また、連携設定・手続きについては、サービスによって「サービス内の操作で連携設定が完結するもの」「連携設定のためにヴァル研究所に連絡が必要なもの」に分かれますのでご注意ください。

■サービス内の操作で連携設定が完結するもの
・MFクラウド経費
・J’s NAVI NEO
・皆伝!ワークフロー
・駅すぱあと旅費交通費精算Web
→これらはサービス内の操作でRODEMとの連携設定が完結するため、すぐにお使いいただけます

■連携設定のためにヴァル研究所に連絡が必要なもの
・Concur Expense
・クラウド会計ソフトfreee
・経費Bank
→これらは内部的な連携設定が必要となりますので、利用開始時にご連絡いただく必要があります